BLOG 別荘生活

蓼科の中古別荘はリゾートメンテナンス-別荘で気軽に田舎暮らし-
2008年02月28日(木)

今日からまたまた冬景色。

今日から?またまた冬景色です。

春の足音が聞こえ始めた先週がとても懐かしく思えるほど一気に
冬になってしまいました。
これは嬉しい事なのか、嬉しくない事なのか、ちょっとビミョー
な感じがしています。

ただ、いつも感じる事ですが、雪が降った後の景色はとても奇麗
です。今回の雪は真冬の雪と違って少し湿った雪だったので枝や
木に着雪してできた「樹氷」が見られました。

樹氷2樹氷















う~ん、ビューティホー~。


こんな素晴らしい景色が見られるのも残りあと一か月ほど。
ちょっと湿った雪が降るというのも確実に春が近づいているから!
と思うとこの素晴らしい景色が更に素晴らしいものに見えてくるか
ら不思議です。

今日は天気が良かったので蓼科山もとても奇麗に見えました。
夕焼け山








今日見た全ての景色に乾杯!!(せ)
2008年02月27日(水)

嵐の後には。

嵐の後にはやっぱり・・・・。





大雪でした・・・・。

もっと早く更新しようと思っていたのですが
ちょっと雪かきに時間が掛ってしまいました。


あっ!!と言う間に冬景色。

状況状況3









状況2








取り急ぎ状況写真のアップです。
午後も雪かきです。



・・・・・・もう要らんな。・・・・雪。(せ)
2008年02月26日(火)

重たい雪が降っています

午後8時の時点で湿っぽい雪が20cmほど積もっています。車の屋根の雪を下ろしても10秒位するとあっという間に真っ白になります。このまま降り続ければかなりの積雪量になりそうです。明日は早起きして釣りに行こうかと思っていましたがそれどころではなさそうです。明日は早めの時間に積雪の状況をアップしたいと思います。(た)
2008年02月23日(土)

一転。

昨日と変わって一転吹雪です。
湿った雪が沢山降っています。

雪雪2








今日の夕方頃まで雪予報です。
そして・・・・
今晩から明朝は寒波の影響もあり冷え込むらしいです。
湿った雪が寒さで凍って道路は危険な状態になりそうな予感。

暖かくなってきて、ちょっと油断していると痛い目を見そうなので
「まだ冬!!」と心に留めていきたいと思います。(せ)
2008年02月22日(金)

ぽかぽか陽気に誘われて。

今日はとても暖かい穏やかな日でした。

ポカポカ陽気に誘われてちょこっと散歩に出かけてみました。

小春日和2道路の雪がシャーベット状になっています。
この間まで真白だった路面も所々
アスファルトが見えてきています。







今日の最高気温は日陰で7℃!
日向は12℃!

おお~春だぁ~


小春日より蓼科山も春っぽいです。なんとなく冬の景色
と違って見えます。








呑気に散歩をしていると、久し振りに発見!!
足あとウサギの足跡です。キツネや鹿の足跡はよく
見かけるのですが、ウサギの足跡は久しぶり
です。歩いてる(?)飛んでる(?)所は目撃
できませんでしたが、確実に存在している事
が解ってちょっと嬉しくなりました。











こんな暖かくて気持ちの良い日が続く事を祈りながら天気予報を
見て少しガッカリ・・・・。


明日は雪予報です。

・・・まあ、まだ冬ですからね、

・・・・降りますよね、雪。

・・・・・はぁ~、雪かきはもう嫌だ・・・・。

私の心の叫び聞こえちゃいました?
聞かなかった事にしといて下さい。では。(せ)
2008年02月17日(日)

渓流解禁!

今年初めての「大門川早起き釣り倶楽部」の報告です。
昨年9月30日からの禁漁期間がとうとう昨日から解禁となりました。今年に入って週に1回は解禁の日に釣りに行っている夢を見ていました(ホントの話です)。
Y師匠と朝5時にポイントで集合し、川がうっすら見えるようになった6時頃から釣りはじめました。まだ寒くてルアーでは難しいとのことで、今回は餌釣りで挑戦しました。結果はY師匠イワナ3匹、私がイワナ2匹ヤマメ1匹でした。解禁の日なのでたくさん釣れるかと思っていたのでちょっと物足りない気もしましたが、あまりの寒さに昼前には撤収となりました。推定気温氷点下10℃のなかでは餌のイクラは凍るし釣った魚は凍るしで、私も万全の防寒でいましたが頭痛と眠気に襲われました(興奮して寝付けなかったこともありますが)。大門街道はじめ上小エリアの渓流沿いの国道では地元民だけでなく関西、関東からも大勢の渓流ファンで賑わっていました。中には前日から泊り込みで待機している釣り人もいて、まさに釣り人にとってはお祭りの日なんだと思いました。

武石旧武石村のポイントです。ここでは釣れませんでしたが川を歩いているだけでも静かで綺麗で楽しいところでした。







釣果釣果です。渓流釣り初体験の、私の友人M君も見事イワナ1匹釣れました。このあとみんなで焼いて食べました。前日(せ)さんに「明日の晩御飯のおかずは任せて」と豪語しておきながら…






いつの間にか「大門川早起き釣り倶楽部」は会員11名となりました。
「早起き」と言っても早起き自体が苦手な人(某社S社長という噂も)、完全な未経験者で川歩きを楽しみたいという人もいます。興味のある方はお気軽に声をお掛け下さい。  (た)
2008年02月16日(土)

快晴

今日は朝から快晴です。
とても寒い日ですが、晴れていればオールOKですね。

快晴2快晴









青空に薄っすら見える月。なんだかとても神秘的です。


それはそうと、今日2月16日(土)は

   渓流釣り解禁日

です。釣り師にとってはお正月みたいなもの!!と

いう訳で、弊社の釣り師約2名は数日前からソワソ

ワしていて仕事どころではありませんでした。

約一名は「夢に見た~」と完全にいっちゃってます。

今朝は3時頃から場所取りをして、日が昇ると同時に

釣り開始!らしいです。

何もこんな寒い日に行かなくても・・・と思いますが

好きな人にはその寒さもたまらないらしいです。

今のところ釣果の連絡はありませんが、きっと大き

なイワナを沢山釣っていると思います。

明日の昼ご飯には美味しい塩焼きを頂けると信じて

います。

頑張って!!Y師匠と(た)さん。

お腹を空かせて待ってるよ~!(せ)
2008年02月14日(木)

寒い!!

全国的に寒い!と伝えられていますが、

ここ姫木平も例外ではありません。

昨晩は私も家の中で「何か寒いなぁ~、風邪でもひいたかな~」と

大きな独り言を言うぐらい寒かったです。体温計を取り出し計って

ピピッ!はい、35.5度。熱無!


・・・はて??んじゃこの寒さは??と思い、ベランダの温度計を

見ようと窓を開けようとしてワオっ! 

凍ってる・・・。

開かない・・・・。


もしかしてこれはっ!-20℃の予感!!ワクワクしながら強引に

窓を開けて温度計に目をやるとデジタル温度計には・・・・


      「-17℃」

「うぉぉぉぉ~!寒い訳だよ~」と納得しながら布団に入りました。


という具合で全国的に寒い時は例外なく姫木平も寒いのでご安心を。



私の個人的な日記はさておき、17繋がりのイベントをご案内です。

今週日曜日は17日。長和町観光協会主催の

「ひめき 雪まつり」が開催されます。

当日はエコーバレーのナイターを貸し切って皆様に無料で楽しんで

いただこう!という太っ腹企画です。今週末別荘に来られる方は是

非ご参加くださいね!!

私の華麗なるスキーテクニックをご覧になりたい方は当日ゲレンデ

探して下さい。そう、そこで一番上手い人が私です。顔が違っても

私です。・・・・・願望です。


雪まつりに向けて明日明後日とスキースクールに入って特訓しよう

と心に誓い、ペンを置く事にします。では、ゲレンデで。(せ)
2008年02月11日(月)

遊び心

足跡姫木湖で見つけた鹿?のものと思われる足跡です。何を目的に、どこに行こうとして、そして何を思って引き返したのか。当然全ては謎ですが、一昨日の新雪にわざと足跡をつけた遊び心にも思えます。







蓼科山今日の蓼科山は雲ひとつ無くすっきりと気持ちが良さそうでした。今日スノーシューに行った方は最高の景色が見れたでしょうね。  (た)
2008年02月07日(木)

スノーシューに行ってきました!

今日は日本山岳ガイド協会公認ガイドの志村さん(北白樺トレッキングスクール代表)とスノーシューに行ってきました。車山肩・コロボックルヒュッテからスタートし、車山乗越、蝶々深山を経由し、車山湿原をぐるっと1周する約2時間半のコースです。

樹氷白樺の樹氷がきれいでした。








八ヶ岳今日は風が少なく、この雲がずっと八ヶ岳を隠していました。








日陰一番左の山が蓼科山です。天気が良く汗をかきましたが、日陰に入ると一瞬で凍えます。右に見えるのが志村さんです。







青空今日は他に人影も無く、また雪が全ての音を吸収しているかのような静けさでした。青と白の世界の完全な静寂が、とても不思議な感じでした。







志村さんによるとこのコースは車山スキー場のリフトも利用でき、初心者にはお勧めのコースとのことです。普段運動不足の私でも大丈夫でした。風と雲がほとんど無い晴れた日に行くと最高だと思います。  (た)
もし初めてで不安だと言う方は志村さんのガイドを是非ご利用下さい。

志村さんのH.P→ 北白樺トレッキングスクール
次のページ>

周辺天気予報

検索フォーム

QRコード

QR