BLOG 別荘生活

蓼科の中古別荘はリゾートメンテナンス-別荘で気軽に田舎暮らし-
2009年05月31日(日)

雨の中でも。

今日は晴れたり、曇ったり、そして雨がドシャドシャ降ったり。そんな不安定な天気でした。

雨は時より激しさを増し、外に出るのが億劫になる時間帯も多くありました。

そんな悪天候の中でも頑張る人達がいます。今日のタイトル「雨の中でも・・・」です。

カメラ小僧ならぬカメラ親父。

アマチュアカメラマンのプロと呼ぶにふさわしい人々です。趣味はここまで人を忍耐強くさせるのかと感心してしまう程の熱の入れようです。

弊社事務所前に作られた「アカゲラの巣」については以前ご紹介しましたが、今日はそのアカゲラ親子を撮影する人が「これはどうだ!!」と言わんばかりのカメラ機材を持って集結しました。その数6名。棟梁のカメラ仲間の面々です。

DSCN2007

アカゲラが巣に近づくと一斉にファインダーを覗き無言・・・・。

しばらくして、シャッター音が響き渡る。雨音とシャッター音。

餌付けが終わり親鳥が飛び立つと「うぉぉ~。どうだ、撮れたか?」の声と共に始まる品評会。

あ~だの、こ~だのとカメラ親父の会話。

そしてまた無言。シャッター音。親父の声。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1日中繰り返されました。

ドシャブリになっても撮影を止めないその根性。カメラにはしっかり傘さし、自分の体よりもカメラを大切にしている雰囲気が思いっきり出ています。
団塊世代ど真ん中の人には本当に頭が下がります。

でも、もう少し自分の体を気遣った方が良いのに・・・・。と心底思うぐらい皆さんずぶ濡れになりながら撮影してました。

その写真の出来映えは??と聞くと、皆さん揃って質問と違う答えが・・・・・・。

私は野暮な質問をしてしまったとちょいと反省です。

しかし、趣味というものは本当に奥深いものですね。こんな天気でも決してぶれないその心意気。とっても素敵なダンディズムを教えてもらいました。

でもね、撮影した写真は必ず入手してこの場で発表してしまうぞ!と心に誓う(せ)でした。


2009年05月29日(金)

フジ。

今日は緑の村別荘地のメイン通りにあるフジの花の写真です。

DSCN2006 桜の木に絡みついたフジ。とっても綺麗でした。

大門街道沿いにも良く見ると「ミヤマザクラ」と思われる花があったり、小梨の花が咲き乱れていたり、ドウダンツツジやちょっと先走ったレンゲツツジが咲いていたり、山もだんだん色気が出てきて、気分もアゲアゲです。

これで快晴!なら言う事無いんですけどね~。コチラは今週いっぱいはパッとしないお天気のようです。
太陽の顔が見たい(せ)でした。


2009年05月27日(水)

コレですか?

コメントからお知らせいただきました「白い桜」だと思われる花。
撮ってきました。これが今春の課題「ミヤマザクラ」なのでしょうか??真相はいかに????

TAMAOJIさん、よろしくお願いしまっす!!

CIMG3364 CIMG3365

CIMG3368 

開花状況は3~4分咲きといった感じでしょうか、姫木平の下の方に咲いてました。

小さく綺麗で可愛い花でした。匂いも結構しましたよ~。

今週末は「この花探しに別荘へ!」でいきますか~!!(せ)


2009年05月25日(月)

久々に。

蓼科山のショットです。雲1つ無い空に映える雪の無くなった蓼科山は早くも初夏の雰囲気をかもし出しています。
今日の気温は20℃。数字上は暖かいのですが、風が冷たく、室内はちょっと寒かったです。まだまだ朝夕はストーブ必須ですね。

CIMG3385

え~、そしてリクエストのございました「新緑の写真」ですが、こんなんどうでしょう????
新緑も日に日に緑が濃くなって、いつの間にか じゃなくなってる気がしますが。。。。

20090525_2
そして、今日最後の写真は、穏やかな雰囲気が漂う蓼科湖です。
まあ平日ってこともあって人もまばらでしたが、沢山の緑のお陰で寂しくありませんでした。

DSCN1737


さあ五月もあと少し!今週も頑張って行きましょう!! (せ)


2009年05月24日(日)

アメフリ

今日は朝から雨降り。シトシト、シトシト、降っています。乾いた大地を潤すようにシトシト降っています。
「シトシト」こんな日は別荘でノンビリ本でも読みながら、うたた寝なんかしたりしてノンビリ過ごすのが最適な感じです。

私は別荘持ってないので仕事してます・・・・。

別荘ホシイ。。。。。売ってばっかりじゃなく、買ってみたい・・・・・。(心の叫び)

でもその前に家だな。。。。(心の叫び2)

え~、先日TAMAOJIさんからご依頼のありました「白い桜」ですが、別荘地内を見て廻っても、この周辺を見て廻ってもあまり見当たりませ~ん!!
これじゃない事は知ってますが、とりあえず「白い花」を撮ってきました。
小梨っす。

CIMG3381

引き続き、「白い桜」捜索を続けてみます!

・・・・・・・・・が、報告遅れたらスミマセン。先に謝っておきます(笑)

今のところインフルエンザとは無縁の「姫木平情報」でした。(せ)


2009年05月23日(土)

スローライフ?

少し前になりますが、5月14日の休日に行ったスローな釣りの報告です。
この日はとても天気が良く、今年のテーマとしている1匹を釣るプロセスを
楽しむことができました。長和町の本沢渓谷の上流を約6時間釣り歩き、魚が
いないのではと思っていた中で突然釣れたのが綺麗な天然のイワナでした。

CIMG1534 
約20cmの綺麗なイワナでした。この日は歩くことがメインだったので、すぐにリリース
しました。

CIMG1540
何かの動物の足跡です。6時間歩いて釣り人と1人だけ出会いましたが、熊が出てきそうな
雰囲気でちょっと不気味でした。

CIMG1544 
いかにもイワナがいそうな雰囲気でしたが、この少し前に竿が折れてしまい次回の楽しみ
となりました。

CIMG1549 
この場所で20分位毛ばりを垂らして待っているとひょこっとイワナが出てきましたが、
警戒して食いつきまではしませんでした。

CIMG1543
ここもとても神秘的な場所でした。写真が下手で分からないと思いますが、イワナの
主でも 住んでいそうな雰囲気でした。

CIMG1541
川をまたいだ倒木を帰りの目印としていました。6時間ぶりの再会で、なんとなく
ホッとした瞬間でした。

途中でタラの芽やコゴミなどの山菜もみかけましたが、この日は見るだけで楽しみ
ました。たまにはこういうスローな日も良いものです。 (た)


2009年05月19日(火)

絶景。

今日は朝から快晴でした。朝のラジオで「今日は半袖日和です。」とお天気お姉さんが言っていたので暖かくなるんだろうな~とちょっと期待してましたが、そんなに気温は上がらず、最高気温は17℃止まりでした。
本当に半袖を着ていたら寒くて仕事にならなかったと思います・・・。

午後からはちょっと薄雲も広がってきて天気は下り坂な感じです。そんな中、とある別荘を下見に行ったらこんな景色が見える素敵な別荘だったので今日はそこからの絶景をお伝えします。

DSCN1828 八ヶ岳もバッチリ!

DSCN1827
南アルプスもバッチリ!!

この山並みを見ると心底「信州って良いな~」と思います。
自分の周りだけ、なんだか凄くスローな時間の流れ方をしていると感じた今日でした。(せ)


2009年05月16日(土)

緑鮮やか。

今日は天気予報通りお昼頃から雨になりました。
その雨のお陰でというか、水が必要だったというか、白樺の葉がとても鮮やかな緑に染まってます。

CIMG3313

生憎の空模様ですがこんな時にはこんな時なりの楽しみがあるのが山の良い所ですね!

・・・・・・・・・でも、もうちょっと暖かくなってほしい・・・・・。


只今の気温 9℃

今日の最高気温  15℃

今朝の最低気温 5℃


明日も天気は雨予報。ますます緑鮮やかな木々を期待して今日は仕事終了にしようかなと思う(せ)でした。


2009年05月14日(木)

肌寒い日

今朝の気温は氷点下1℃。久しく忘れていた響きです。氷点下、ヒョウテンカ、ひょうてんか・・・・・・。
昨日の夕方、長野県地方に発令された「霜注意報」。あまり聞きなれない方も多いと思いますが、農家が多い地方では重要な事柄なんです。遅霜があると、折角出てきた農作物の芽が枯れてしまうのです。なのでJAなどから緊急放送で「霜注意報が発令されました」とお知らせしてます。

という事は、寒い!って事です。日中も晴れてはいますが、風が冷たく肌寒い一日でした。

明日は暖かくなるのかな~と期待していましたが、先程「霜注意報のお知らせ」が流れてきました。。。。

明日もそんなに暖かくなさそうです。ちなみに今日の最高気温は13℃でした。

ちょっと油断した隙に「小梨」の花が葉へ変わっていて写真を取り損なってしまいましたが、ドウダンツツジの花は撮影できました。

今日の一枚。ご案内は(せ)でした。

 

DSCN1695


2009年05月10日(日)

予感的中

CIMG2720

今朝出勤前に釣り上げた約28cmの天然イワナです。
尺上(30cmオーバー)には惜しくも届きませんでしたが
私、(た)の歴代記録です。

実は昨日の夕方から良い予感がし、そわそわしていました。
早起きをするためにいつもより2時間早く寝ました。
昨日からムッとした暑さで、そろそろ毛バリに反応するのでは
と、Y師匠も断言していました。
予感は的中しました。

これから渓流魚が活発になり、渓流釣りの旬となります。
タラの芽も今週がピークではないでしょうか。
コシアブラやコゴミ、ヤマウドも楽しみです。
山が生命力にあふれる季節です。

例年のように根こそぎ山菜を狩る業者的な人も見かけます。
釣りも山菜取りもささやかに、自然を壊さずに楽しみたいです。(た)


次のページ>

周辺天気予報

検索フォーム

QRコード

QR