BLOG 別荘生活

蓼科の中古別荘はリゾートメンテナンス-別荘で気軽に田舎暮らし-
2015年01月19日(月)

レッツ!焼き芋!

昨日、薪ストーブに薪を入れたとき炉内には真っ赤な熾火がありました。

(み)「‥‥お芋焼いたら美味しそうだな。」


ということで用意しました!!
20150119_mi004

久々に焼き芋作りでーす♪


お芋を濡らし、その上から濡れた新聞紙で包みまたその上からアルミホイルで包みます。
20150119_mi005

そしてそれを薪ストーブ内の真っ赤な熾火の上へ置きます。
20150119_mi006

このまま約20分待ちます。



‥‥待ち遠しくて様子を見に行ったところを(ゆ)さんに撮られてしまいました!
お仕事に戻ります。
20150119_mi007


20分が経過し中を開いてみたのですが、芋が大きかったためかまだ半生の状態でしたΣ( ̄□ ̄
なので半分に切って再度チャレンジ!またしばらく薪ストーブの中へ。



約20分後‥‥。
今度こそ!と芋を出し、中身を確認します。

が!!新聞紙が真っ黒に焦げていてもの凄ーい嫌な予感。
そして焦げ臭さが。
20150119_mi00020150119_mi008


確かに芋自体も黒く焦げています。
表面は黄色いんですけど‥。
なんともいえない雰囲気の中、意を決して中を‥‥パカッ

20150119_mi001

会いたかったー。黄金の輝き!

それでは熱々のうちにパク。ほくほく美味しいです。


(ゆ)「美味しいじゃん!」 (よ)「これは成功ですね!」
20150119_mi00320150119_mi002

今回はちょっとヒヤヒヤしました。
薪ストーブの炉内の温度が高すぎたのが原因でした。
今回のことをふまえて、次は温度にも気をつけながらクッキングしたいです!

次は何を作ってみようかな~(^^)



以上(み)でした。

前の記事 重い雪
次の記事 冬の雪景色

コメント

 我が家では、焼き芋は、160〜180度程度の低めの温度で1時間30分から2時間焼くというのが鉄則です。ただしガスオーブンを使っての話。

 特に鹿児島県産の安納芋などは、この焼き方でないとあのクリ〜ミ〜な焼き加減にならないのですよ。温度が高すぎたり、時間が短いとクリ〜ミィタイプではなく硬めのホクホクタイプになるんですね。まぁ、それぞれの好みですが。

 それと新聞紙はいらないんじゃないかなぁ? 紙が水分を吸い取るし、新聞インクは体に良くないかも。
 ストーブの端っこに、できる限り炎から離して置けないかな?まきを片方に寄せるっていう方法はできるのかな?

 まきストーブがない我が家の焼き芋レシピでした。
2015/01/21(水) 08:03:05 | URL | tamaoji  [編集]
こちらもストーブで焼き芋しましたが、
芋があまりにも小さくて、黄金の中身が、縮んでしまいました。クスン
2015/01/21(水) 15:57:36 | URL | nonchi  [編集]
tamaojiさん☆
やはり温度が大事なんですね!ガスオーブンで焼いたお芋も美味しいですよね。クリ~ミ~なお芋食べてみたいです(^^)
頂いたアドバイスをもとに、また焼き芋作りにチャレンジしたいです♪


nonchiさん☆
焼き芋作られたんですね!
お芋の大きさで焼き時間も変わってきますよね。
次に作るときは、最高の焼き芋(黄金の輝き)が作れるように頑張ります(^^)♪
2015/01/22(木) 09:53:08 | URL | (み)  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)

周辺天気予報

検索フォーム

QRコード

QR