BLOG 別荘生活

蓼科の中古別荘はリゾートメンテナンス-別荘で気軽に田舎暮らし-
2015年07月17日(金)

おうちは建具で印象が変わります(*゚▽゚)

蓼科・白樺湖のお天気情報 ~ほぼ毎日更新!~
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ 7月17日(金) ◇◆◇
☆今日の天気:雨ときどき曇り
★今日の最高気温:21℃ 
☆今日の最低気温:18℃
★明日の天気:曇りときどき雨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/7/17■□■

今日も、どんより雲が上空を覆っております!!
大雨による被害は無さそうです☆
20150717001_yu_

さてさて、お待たせいたしました。
おうちの印象を決める大事な部分。
素晴らしい技術を使った建具のご紹介です!!
20150717001_yu
左に見えます和室の戸。
1枚の板のようですが、よく見ると・・・
20150717002_yu
溝がある!!
さらによーく見ると・・・
20150717003_yu
???
框(かまち)と呼ばれる枠があって、大部分を占めている板があって・・・
あの溝はどうなっているのだ?

***勉強中***
20150717001_yu__

通常、1枚の板を框に差し込んでいます。(框なしで引違戸だと、湿気等で反ってしまった場合に擦れちゃいますよね。)  
そうすると段差ができます。
そこで、はい、私の勉強ノートを見てください。
20150717001_yu___
左の図が段差があるバージョン。
右の図が今回の技ありバージョン。
段差はわずか1.5mm。
そのため、戸が1枚の板で出来ているように見えるのですー!!ヽ( ´¬`)ノ
昔っぽく見えないでしょ(>▽<)b
20150717004_yu 20150717005_yu
木目をキレイに出すため&傷がつきにくくするために『刈萱(かるかや)』と呼ばれる植物の束でこすっています。
建具に関して深く考えたことはありませんでしたが、一度聞くと面白い。
身近なモノが気になります。
みなさんのおうちはいかがでしょうか?
うーん、この感動、うまく伝わったでしょうか。
ぜひ、実物を見に来てください!

以上、木への興味がどんどん出てきた森ガール(ゆ)がお届けいたしました(・ω・)ノ

熱く語ってるー!!(ノ゚□゚)ノ
20150717006_yu

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)

周辺天気予報

検索フォーム

QRコード

QR