BLOG 別荘生活

蓼科の中古別荘はリゾートメンテナンス-別荘で気軽に田舎暮らし-
2011年09月13日(火)

ある晴れた日の出来事。

中秋の名月を過ぎたのにこの暑さ。どうなんでしょう??ここ数日の暑さはまさに盛夏!と言わんばかりの暑さです。山の上でこの状況ですから都会はさぞかし暑いんでしょうねぇ・・・。皆さまご自愛下さい。

そうそう、先日の休日前の事、「明日晴れだよ~」と我が子が騒ぐので、以前から行きたいと思っていた「千畳敷カール」へ行ってきました。
「明日は晴れ、んじゃぁ行こう」と即行動出来るのも長野県の中心に住んでるから。と改めて思うのでした。そんなこんなで翌日。朝8時出発!
駒ケ根ICで高速を降りて到着したのは「菅の台バスセンター」。別荘地からここまで約60分です。

2 ここが菅の台バスセンター。バス停の裏が駐車場です。1回500円也。満車ではありませんでしたが、そこそこ混んでました。





そしていよいよ千畳敷へ向かってGO!です。

1 こんなバスに乗っていきます。
全員座席に座ります。結構な山道をクネクネと進みます。酔い止め飲んだほうが良いかも・・・。






バスに乗る時の注意点。
運転席側ではなく、ドア側の列に座った方が景色が良いです!!運転席側の列は正直・・・・です。土留めの壁が見れますけどね。。。ちなみに私は壁見てました。。。。
さてさて、そんなこんなでバスに揺られる事約30分。しらび平に到着!


3 ここからロープウェイに乗ります。しらび平の名前の由来はロープウェイに乗るとガイドさんが説明してくれますので割愛します。49月の平日ってこともあってそこまで混んでいませんでした。ちなみに赤い服を着ている方がガイドさん。マイクを使って色々説明してくれます。内容は行って確認してくださ~い!
このロープウェイに乗る事約7分。結構なスピード&高さです。高い所が苦手な私は端の方へは行けません・・・。まして真下なんて覗けませ~ん!!完全にビビりまくってます。でも遠くへ視線を向けるとこんな景色が広がってるんですよ~。

5 「 世界の車窓から」by駒ケ岳ロープウェイ。
他にも色々写真を撮ったんですけど、ビビりの私が撮影したのでブレてました・・・・。







そして到着したのが「千畳敷駅。」プラットホームを出るとそこにはあの風景が広がっていました!!

6ドーン!圧巻!!!マジ 、 チョーキレイ~~!!!!!
あまりの景色の良さにしばらく声も出なくなったとは言いませんが、「感動した!」と言ったのは事実です。
さあここからがスタートです。天気も良いし目指せ「乗越浄土」。登頂アタックの開始です!


7  アタック隊隊長(6)の後ろ姿。
すれ違う登山者たちに「僕いくつ??頑張ってるね~。凄いね~」といわれ続け、彼の必殺技「だっこ」を繰り出せずにちょっとヘロヘロになっていました。
おかげさまで私は少し楽出来ましたけど。








こんな景色を見ながらひたすら登ります。

8-1  岩場で結構な斜度。
簡単にアタック出来そうな雰囲気が漂っていますが、そこは標高2600mの高地。間違ってもサンダルなんかで行ってはいけませんね。
「山、なめたらアカン!!」




フッと顔をあげるとこんなものが見えます。

8 「あの岩何に見える??」
「アザラシ!!!」
オシイッ!
通称「オットセイ岩」です。
誰が言ったか知らないが、確かに見えるから不思議です。初めに言った人の感性に敬服です。



そして歩き始めて約60分後。目的地の「乗越浄土」着。標高2850m。
天気最高、こんなにハッキリと南アルプスが見えました。

9 右の下の方にあるのがロープウェイの「千畳敷駅」です。こう見ると結構高いんですよね~。ちょっと頑張った感もあって、プチ達成感も得られます。
他にも山頂からの景色は沢山撮影しましたが、見たい人は是非登りましょう。とても素晴らしい景色があなたを待っているでしょう。自慢できるのは登った人の特権です!!
ロープウェイを降りてここを登る程の時間がない場合も千畳敷駅から10分くらい歩くとポスターなんかで良く見るあの景色が見られます。
そう、ここです。じゃじゃん。

10 青く澄んだ空に緑の山。この景色の前にいると知らない間に時間が過ぎてしまいます。登山者たちも思わず息を飲むこの圧巻の景色に私たちアタック隊の足も当然のように止まるのでした。

・・・・・と普通ならこんな感じになるのでしょうが、私たちアタック隊には最後の最後にアクシデント発生!隊長(6歳)が一言。
「も・も・も・も漏れちゃう~(大)。(+o+)」
「本当???」
「うん。。。。」
「急げ~!!!!!」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

とある晴れた日の出来事でした。(せ)

参考リンク
【駒ケ岳ロープウェイ】
【山頂からの景色】

名誉の為に一言。隊長(6)はトイレに間に合いましたから。(^O^)/


前の記事 満腹ランチ♪
次の記事 脱ぎっぱなし

コメント

(se) says, It is good luck.
Senjojiki is up to the weather. It is also hard work Little-captain.
Well, I hope they can weather this Saturday in its tone.
Because "OUTDOOR WHISKY FESTIVAL 2011 in NAGAWA "will be held this Saturday.
And enjoy your favorite drink a whiskey with everyone.
And「Don't stop keep it moving Put your drinks up!」(Jennifer Lopez 「On The Floor」)
Wa-ha-ha-ha-ha!
tamaoji  (^○^)/
2011/09/13(火) 19:32:34 | URL | TAMAOJI  [編集]
いい天気でよかったですね。
我が家も訪ねたことが3回ほどありますが、1回は霧雨で乗越浄土から引き返し、1回は大混雑で千畳敷止まり…。3度目でやっと木曽駒ヶ岳まで行けました。
それでも、あの高山植物の大群落は必見ですね。きれいな写真を拝見して、また行きたくなってしまいました。
2011/09/14(水) 20:29:57 | URL | nao  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)

周辺天気予報

検索フォーム

QRコード

QR